初対面であるWEBサイトへの、初訪問での「第一印象」を、「ファーストビュー」などと呼んでいるようです。初訪問であるお客様は、今後、WEBサイトをサポートしてくれる大事なファンとなってくれるかもしれない大切なお客様です。初めて皆さんのサイトを訪れるユーザーさんたちの「ファーストビュー」を重要視したWEB制作づくりを心掛けましょう。皆さんは、初めてWEBサイトを訪れたお客様が、どのくらいの滞在で、自分の興味のあるサイトであるかどうかを判断していると思いますか?・1分・3分・5分 全て、違います。もちろん1~5分ほどサイト上に滞在してから、自分の興味のあるコンテンツであるかどうかを判断する人々もいるとは思いますが、「ファーストビュー」におけるデーターとしては、おおよその人々が3秒ほどで、初めて訪れたWEBサイトの印象を判断しているのだそうです。本当に一瞬の出来事です。WEB制作を行う上では、ユーザーさんたちの行動や視点を意識した、サイト作りが求められてきます。ほんの一瞬で、WEBサイトの魅力を伝えるには、どのようなマジックが必要なのでしょうか?研究していくことで、大きな反響につながる可能性を秘めている、WEBサイトの「ファーストビュー」です。■「ファーストビュー」・・・ファーストビューとは、ユーザーがサイトを訪れた際、スクロールをせずに見える範囲のページ内容を示しているようです。