WEB制作において、「ファーストビュー」は大変重要な役割を果たしています。その中で、「ファーストビュー」に「写真」を使った、集客テクニックがあると聞きました。この手法を聞いた時に、私は、まっさきに病院のWEBサイトを思い浮かべたのですが、皆さんはどうでしょうか?WEB制作の「ファーストビュー」の一瞬において、ユーザーをファンとして取り込む事ができるがどうかが、決定づけられてしまう事もあります。そこで、「ファーストビュー」に、代表者の写真や、スタッフ同士とのスナップ写真などで、アピールする事は、見る側のユーザー視点から、安心感や親近感を覚えるような戦略があるのだそうです。私が、病院関連のWEBサイトを訪問すると、数多くの病院で、このような写真がうまく使用されているなぁと感心する事があります。病院は、皆さんの健康や命に関する大切な相談を行う機関ですから、「安心」「信頼」といったイメージは、WEB制作において大変重要な事柄なのではないかと考えています。そのような視点から、病院のWEBサイトをみていきますと、効果的な写真が使用されているWEBサイトが、本当に多い事に気づかされます。実際に、ユーザー側が、病院を訪れる前に気になるような、病院側の情報を、事前にお知らせしてくれる病院サイトというものには、ユーザー側としても、悪い気はしないのではないかなぁと考えています。皆さんも効果的な「ファーストビュー」と「写真」の使い方を、様々なサイトで参考になさってみて下さい。