テーブルとフレーム

ホームページ作成において、フォーマットの作成は避けて通れない道と言えるでしょう。フォーマットをつくつには、テーブルとフレームという二つの方法があると言えますが、テーブルの利用によって、グリッドシステムを生かせるようなフォーマットを適用することができると言えるでしょう。テーブルというのは表組みを作成するためのもので、一般的に
というタグで記述していくことになるでしょう。簡単なテーブルの例はで1行ずつ囲んで設定していくというものでしょう。で、表に存在する個々のセルの内容記述を行い、

と記述した場合、borderで外枠の太さを、widthで横幅を、alignで表示位置の属性といったことを設定していることがわかるでしょう。テーブルのセルの中に画像や文章を入れ込みたいといった場合には、枠線を不要と考え、border=“0”というように記述すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です