WEB制作と著作権

WEB制作をする際に、他の人気のあるサイトを訪問する中で、デザイン性やレイアウトを勉強したり、センスを学ぶ事は良い勉強になりますが、人気サイトに限らず、他人のWEBサイトの情報をコピーする事で、無断に使用する事は、著作権の侵害に当たってしまいます。皆さんが、苦労して作成しやっとの思いでアップロードしたWEB制作が、翌日、全くそっくりに、他サイトにコピーされていたら、問題行動であると考えますよね?同様に、皆さんが、他サイトの情報を無断で使用する事は、どんな事情であろうとも許される事柄ではありません。つい可愛かったから、つい面白かったからというような、軽はずみな考えや行動が、後に損害賠償に発展する可能性もあるのです。WEB上では、自由な表現が許されていると勘違いしてしまう人々もいるようですが、表現の自由と、情報の自由な無断使用は、全く別物であります。WEB上のルールやマナーをよく把握し、著作権問題、プライバシーの侵害問題など、きちんとした知識を得た上で、WEB制作を行わなくてはなりません。自由の中にも礼儀ありといった、節度をわきまえたWEB制作への心構えが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です